ケアプラン作成

▶サービスを利用するには【介護保険申請の流れ】

申請▶介護を必要とする人は、市の窓口で介護認定を申請します
本人または家族が申請に行けない場合などは、成年後見人、地域生活支援センター、または省令で定められた指定居宅介護支援事業者や介護保険施設などに申請の代行を依頼できます。
※当社では、申請代行ができます。お気軽にお問い合わせください。
認定調査▶全国共通の調査項目で、市の担当者などが本人と家族に聞き取り調査します
一次判定主治医の意見書▶調査票をコンピューターで解析し、要介護状態区分を導き出します
▶医師から介護を必要とする原因疾患などについての記載を受けます
二次判定▶一次判定と主治医意見書による介護必要度(要介護状態区分)審査 + 要介護1について、状態の維持または改善の可能性の審査
保険・医療・福祉の専門家が審査(介護認定審査会)を行い、介護給付対象者と予防給付対象者に振り分けます。
分類
一定期間ごとに効果の評価・更新

ケアプランのポイント

ケアプラン作成
 ケアプランの作成は、介護サービスを利用するうえで必要不可欠です。ご自宅での介護をスムーズにするため、要支援や要介護度に応じて、どのような介護サービスをどのように組み合わせればよいかをまとめます。

▶次のような保険内サービスを組み合わせます。
 訪問介護・訪問入浴・デイサービス・ショートステイ・住宅改修・福祉用具貸与・福祉用具購入など

自宅で介護サービスを受けたい
 ご自宅での介護をご希望の場合は、訪問介護、訪問入浴、訪問看護、居宅療養管理指導などのサービスを組み合わせたケアプランを作成します。

自宅以外で運動や入浴のサービスを受けたい
 デイサービス(通所介護)、デイケア(通所リハビリ)などを組み合わせたケアプランの作成をお手伝いします。

家族が冠婚葬祭などの間、施設で介護サービスを受けたい
 ショートステイ(短期入所生活介護・短期入所療養介護)を組み合わせたケアプランの作成をお手伝いします。

車いすを借りたい・階段に手すりを付けたい
 このようなご要望をお持ちの方には、福祉用具の貸与・購入や住宅改修などのご相談に応じています。

ケアプランの作成は、皆様が介護サービスを利用されるうえでの”第一歩”です。
さんふらわぁでは、ケアプランの作成を始め、介護におけるご家族の様々なご不安はもちろん、
介護の疑問や制度の説明までご相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。

ホームサービス案内トピックスお役立ち情報お問い合わせアクセスガイド利用規約・プライバシーポリシー